« 2016年10月 | トップページ | 2017年11月 »

行ってきました

Endless SHOCK 9月9日。

梅田芸術劇場昼公演です。

正直、関西人ですが帝国劇場しか行ったことがなく

梅田芸術劇場は初体験です。

やっぱり、帝国劇場ってのは凄いんだね。
梅田芸術劇場のチケットが中々当たらないはずだと納得できたような、、
帝劇から比べるとやはり席数は違うこともあるけど、

舞台の規模が違うなあ。

昔光一さんはEndless SHOCKは帝劇でしかできないというようなことを
おっしゃっていた気がするんだけど。納得出来るような。

でも、よくここまで
帝劇でやっているものを再現できたんだなあと、思いました。
一番個人的に違和感を覚えた一幕のラスト。

帝劇では、階段落ちしたまま

光一さんは立ち位置をさほど動かず炎の中血まみれの状態で終わっていくのに、あ、思いっきり位置移動しているなあと。。数年ぶりとはいえ気づいて、、、
階段落ちした後に大変だなあと現実的に思ってしまったりはしましたがね

何度も何度も見たのに、

段々と無駄な部分は省かれ、演技力やら、迫力が凄いものとなり
今回も数年ぶりですが本当に泣かされました。

母も言っていましたが

正直段々年も重ねて、劣るものだと思っていた。でも

以前より凄くなっていて本当に驚いた。光一様かっこよかった。
という感想でした。

私も数年ぶりに見られて本当に幸せでしたし、
この言葉を聞いてなんだか、、誇らしいというのは上から言うようですが、、なんと言っていいのか他に思いつきません

とにかく当時は、ジャニーズの舞台でしょと。
興味を持っていなくて、東京に来たかっただけの母で、

でもなんやかんやで毎年ついてきて、

SHOCKの舞台を見続けてきて、段々と光一さんの凄さを知ってもらったこともあるので、

今回この感想を聞いて
なんだか本当に嬉しかったです。

光一さんは、正直外見は年を重ねて

変わったと思います。でも、舞台を見るとあの頃と変わらないむしろ
より凄くなったダンス、歌、演出、、、

本当に美しかったですし、、かっこよかった。

今回見られて本当によかったです。また見に行きたいなあ。
とにかく無事千秋楽を迎えられることを祈っております。

余談

昔は

光一さんが上半身裸になるあのジャングルのシーン。

なにも戸惑いもなく周りの人と同様オペラグラスでガン見でしたが、、

光一さんも年だからか??

今回の周りの人がそうなのか。。

オペラグラスでガン見の人はあまりいなかったので、、

ガン見したいが何だか久々でちょっと恥ずかしくって、、

久々の光一さんの裸をじっくり見られなかったぞーーー!!

明日

梅田芸術劇場にて

光一さんのEndless Shockを

母と観劇してきます。娘は主人に預けて・・・

更新していない間に

色々なことがあったと思いますが。

全然更新してきませんでしたので、

あれこれと書く気もありません。

どんなことがあっても、剛さん光一さんが大好きですし、

いつも何かしら彼らの今後を心配しています。2人が大好きです。

ただそれだけです。

このブログを見ていただければ分かると思いますが、光一さん寄りなので

どうしても、光一さん贔屓になってしまいます。でも剛さんも大好きですし、

なにより光一さんにとって剛さんは誰よりも必要な人だと思って見続けていました。

その気持ちは変わりませんが、

彼らが今後どんな人生を歩んだとしても、なにも批判もする気もありませんし

応援する気しかありません。

常に2人が幸せでありますように。

とにかく明日は、母と一緒に数年ぶりに光一さんを拝んできます。

« 2016年10月 | トップページ | 2017年11月 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ